MT4-FX

システム構築サイト

MT4
MT4の記事一覧( 2 )
①Ichimoku-GBPJPY-30M-S5

①Ichimoku-GBPJPY-30M-S5

◆システムの特徴 GBP/JPY、30分足を基準としたトレンドフォロー系デイトレEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。 ベーステクニカルは一目...
2022年8月4日(木)の損益トピックス

2022年8月4日(木)の損益トピックス

円高→円安へとトレンド転換し同日は各EAともに超大利トレードが続きました。 利益額は概ねボラティリティーに比例します。 このような良い日ばかりではありませんが、抜けるときに一気に 抜くことも大事。 特に平均足ポンド円EA...
2022年8月3日(水)の損益トピックス

2022年8月3日(水)の損益トピックス

同日は小幅なマイナスが散見されましたが、これまで利益が加速していたので よいガス抜きです。 現在の相場は小刻みな振幅のため、数十pips程度の利確を日々蓄積し 月間で+800pips近辺が目標地点。 引き続き安定したリス...
⑧MATrend-GBPJPY-1H-D5

⑧MATrend-GBPJPY-1H-D5

◆システムの特徴 GBP/JPY、1時間足を基準としたトレンドフォロー系デイトレEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。 ベーステクニカルは、複...
2022年8月2日(火)の損益トピックス

2022年8月2日(火)の損益トピックス

昨日より8月相場が始まっています。 同日は、チャートは上昇トレンドに転換しボラティリティーが拡大。 この値動き、一目ポンド円EAを筆頭に、ブレイクアウトEA・平均足EAともに +150pips前後の手堅いプラス決済にてク...
⑮HeikinAshiSmoothed-GBPJPY-30M-Z5

⑮HeikinAshiSmoothed-GBPJPY-30M-Z5

◆システムの特徴 GBP/JPY、30分足を基準としたトレンドフォロー系デイトレEAです。1ショットでエントリー、1ショットで決済の純デイトレスタイルで、ナンピン・マーチンゲールは一切行いません。 ベーステクニカルは平均...
2022年8月1日(月)の損益トピックス

2022年8月1日(月)の損益トピックス

チャートがやや落ち着いてきましたね。 このくらいの値動きがちょうどよいと思えるこの頃です。 運任せの瞬間的な利益よりも、長期的に適度な運用パフォーマンスを 持続できるロジックが、実は優秀だったりします。 ◆③Breako...
◆2022.08【最新版】総損益pipsランキング

◆2022.08【最新版】総損益pipsランキング

開発EAのラインナップにて、総損益pipsランキング上位10位は次の通りです。 採用時間足により検証期間が異なりますので、総損益だけでなく月平均損益と併読して評価します。 またこれまでの傾向として、検証期間が長く総損益が...
2022年7月29日(金)の損益トピックス

2022年7月29日(金)の損益トピックス

7月最終日、深いダウントレンドにて逆に負けるのが難しい相場ですね。 現在のチャート振幅であれば、1ショットあたり+100pipsオーバーが基本。 おかげで同日は、各EAとも大幅なプラス決済とダメ押しのトレードとなりました...
2022年7月26日(火)の損益トピックス

2022年7月26日(火)の損益トピックス

同日は相場の波が弱くコツコツの決済が続きました。 なお、現在も自己復帰機能がしっかりと利いており”深いロス”がありません。 損小利大ロジックにて、「上手に勝って上手に負ける」が手堅く執行されています。 ◆⑥MACD&am...
◆2022.08【最新版】運用人気ランキング

◆2022.08【最新版】運用人気ランキング

開発EAのラインナップにて、運用人気ランキング上位10位は次の通りです。 総損益、P/F、月平均損益、勝率のトータルバランスでEAが評価されていると言えます。 上位3つ~6つのEAを並行運用することで、トレンド相場、レン...
2022年7月22日(金)の損益トピックス

2022年7月22日(金)の損益トピックス

日本の役員報酬1億円プレイヤーも663人と企業景気が上向くなかで、 コロナ第7波の蔓延が冷や水となっています。 また今後は米国にてGAFAMの決算が控えており、チャートが動意付き一気に下降トレンドに。 相場によっては数百...
2022年7月19日(火)の損益トピックス

2022年7月19日(火)の損益トピックス

前日のアップトレンドを経てチャートは一息といったところですね。 同日のような動かない相場では、利益追求よりも損失を出さないことが大切です。 ボラティリティーがなく利益にならない相場では、そもそもエントリーを 控える賢いロ...
Return Top